趣旨説明とご挨拶

 好酸球性食道炎と好酸球性胃腸炎は、最近増加傾向のみられる疾患です。

 原因はアレルギーであると考えられていますが、現状では詳しい病院はわかっておりません。そこで原因を明らかにするべく、厚生労働科学研究費を用いて原因遺伝子の同定を目的とした研究等様々な検討を行っております。

 これらの疾患は厚生労働省の指定難病に指定されておりますので、詳しい解説や手続き方法は厚生労働省のホームページ(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000062437.html)に記載されております。このホームページではその概略を記載します。

厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究)

【新生児期から高年期まで対応した、好酸球性消化管疾患および稀少消化管持続炎症症候群の診断治療指針、検査治療法開発に関する研究】

研究代表者:野村伊知郎(国立成育医療研究センター)
研究分担者:木下 芳一(島根大学医学部内科学第二)

平成27年度日本医療研究開発機構(AMED) 研究費(旧:厚生労働科学研究委託費)難治性疾患実用化研究事業

【集約的オミックス解析による難病の原因究明と疾患別遺伝子診断ネットワークの構築】

研究開発担当者:松田 文彦(京都大学大学院医学研究科附属ゲノム医学センター)
研究開発分担者:木下 芳一(島根大学医学部内科学第二)          
       

連絡先:島根大学医学部第二内科
〒693-8501 島根県出雲市塩冶町89-1
TEL:0853-20-2190 FAX:0853-20-2187

関連施設

 下記の施設でも厚生労働省の研究班と連携をとりながら 好酸球性食道炎・胃腸炎の専門的な診療を行っています。

  • 東北大学病院 消化器内科(近藤 譲先生)
  • 東北労災病院 消化器内科(大原秀一先生/楠瀬寛顕先生)
  • 山形大学医学部附属病院 第二内科(上野義之先生/阿部靖彦先生)
  • 群馬大学医学部附属病院 消化器・肝臓内科(栗林志行先生)
  • 藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院 消化器内科(安江祐二先生)
  • 大阪市立大学医学部附属病院 消化器内科(藤原靖弘先生)
  • 京都大学医学部附属病院 消化器内科(宮本心一先生)
  • 兵庫医科大学病院 消化管内科(三輪洋人先生/福井広一先生)
  • 松江市立病院 消化器内科(谷村隆志先生)
  • 九州大学病院 消化管内科(森山智彦先生)
  • 福岡大学筑紫病院 消化器内科(石川智士先生/二宮風夫先生)

趣旨説明とご挨拶研究概要好酸性食道炎と好酸性胃腸炎症例アンケート調査票臨床研究・治療方針お問合せ

お問合せ先
島根大学医学部第2内科 〒693-8501 島根県出雲市塩冶町89-1
TEL 0853-20-2190 FAX 0853-20-2187

厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業
Copyright(C)2009 Shimane University Faculty of Medicine. All Right Reserved. Powered by WebPage21